上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.17 do you like pink?
先日のスペシャルレッスンでの一コマ。


この青みがかったピンク、つい引き寄せられる色です。
私を呼んでいる~・・・
これを必ず構図の中に引き締めカラーとして撮影してました。
ところが、生徒さんの中にはピンクはお嫌いな方が多く、
このようにピンクをメインにお撮りになった方は少なかったとか。
わざわざ外してお撮りになったとおっしゃる方も。


パリで買ったポストカードも、ピンク系で並びまーす!

まあピンクと言ってもいろいろあると思いますが、
なんたって青みがかったピンクには、めっぽう弱いです。


いつもシックな装いの先生も、実は同じくピンク派とお聞きして、
だよねーだよねーと盛り上がり・・・・


「ことり部」「妄想部」に続いて、
「ピンク部」も創設か?
いやー、なんか怪しい名前だ~・・・


ピンクは・・・・・
「ピンクは受容性の色。まずは受け入れることから始まる色。だから忙しいひとがちょっと現実から離れるのにぴったりの色。それからさみしがり屋の人にもぴったりの色。ひとりでいてもさみしくない。女性性を高める色である」

だそうです。
Secret

TrackBackURL
→http://candle9.blog.fc2.com/tb.php/347-93b6e8fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。