上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬と散歩中のできごと。

キックボードに乗った女の子の後ろに、怪しい男が自転車で追っている。
マンションに入って行く女の子を、物陰からニヤついて見ている挙動不審者。
安っぽいスーツ着て、ヘラヘラして、
なーんか変な動き。

その次は、私の前方にいたのに、わざわざ後ろにまわってきて、そしてついてくる。
こっちは犬に合わせて歩くから、進んだり止まったりの歩き方。
なのに、こちらのスピードにピッタリ合わせて自転車でついてくる。
思い切って振り向くと、
「ばれたか!」と言わんばかりに、
涼しげな顔してポケットに手を突っ込み、
くわえタバコで私の横を通り過ぎていった。
嫌な感じー!

その男が、数メートル先にあるベンチを通り過ぎた時、ポケットから手を出し、タバコに手をやった。
そして自転車で数メートル進むと、
今度は急に止まる。
そしてUターンして戻ってくる!
なに?

ベンチあたりで急に自転車から飛び降り、しゃがみ込む、道に這いつくばる。
なんだなんだ?

そのベンチには、お婆さんが座っていた。
「今、なんか落ちたわよね?紙くずかしら?」
と、優しいお婆さん。
その男、ポケットから手を出した時に、何か出ちゃったか?
這いつくばって探してる。
「なんか落ちたよね。紙くずでしょ?」
「いや、指輪なんですよ。」
「いや、紙くずよ。」
「だから指輪なんですよ。今、指を見たら、ないんで・・・・」
「そう?紙でしょ?」
「あ~指輪・・・・やっべー、やっべー」
「紙が落ちたねー。どこかねー。」

全く噛み合わない会話の最中も、
その男はそこらかしこを探してる。
ついには足の悪いお婆さんまでも、
しゃがみこんで「紙くず」を探し始める。
男は血相変えて、草をかき分け、必死。
なおさら挙動不審。

助けてあげる気にはなれず、
黙って通り過ぎた。
しばらくして振り向くと、やっぱり安っぽいスーツは地面に這いつくばってた。


這いつくばるってこんな感じ?

くだらない話におつきあい、ありがとうございました。
Secret

TrackBackURL
→http://candle9.blog.fc2.com/tb.php/422-a69a955e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。