上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.11.11 紙のドア
秋も駆け足に過ぎようとしているようです。


この緑色も、すぐに茶色くなるのかな。


誰も野球なんてしない庭に、深々と鎮座。


あれ?
葉っぱの模様が面白いじゃないですか、きみ!

自然の芸術ですね~。

古い家屋には、当たり前のようにある、畳と障子。

畳も障子もない家に育つ日本人は、
これからもっと増えるのでしょうか。

ちょっと寂しいかもね。

イギリスのコテコテのスコットランド人に、
「日本には紙のドアがあるんだよね」
と言われ、
最初、なんことだかサッパリわからず首をかしげていました。

すると、古~い007の映画の録画を見させられて、やっとわかったという、イギリスでの留学初日を思い出す。

そう、
ふすまと障子ことです。
この紙のドア、日本人も本当に知らなくなる日も近いかも・・・・

いいのか?
Secret

TrackBackURL
→http://candle9.blog.fc2.com/tb.php/494-5b856ff3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。