上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ほどらひ」さんの室内も、どこを切り取っても絵になるのです。

そしてこのアンティークな家具に合う色のご指定で、キャンドルを納品させてもらっています。


主役を変えて・・・・



季節にピッタリの本が、何気なく置いてあるんですね。
紅葉色?のキャンドルと。

あ、奥にイイモノ発見!


木でできたグランドピアノは、小物入れになってるのかな?



キャンドルを作っていると、つい可愛い色になったりして、可愛さを求めがちです。
確かに世に売られているキャンドルも、可愛いものが人気のよう。
でも、それって灯さない傾向が大。
そうではなくて、部屋に合う色で、灯すと綺麗でなければ、楽しめない。
部屋やキャンドルを置く場所に合う色でなければ、浮いちゃうと思うのです。
納品したキャンドルたちが、ここでうまい具合に脇役になっているのを見ると、また学ぶことがたくさんあります。
Secret

TrackBackURL
→http://candle9.blog.fc2.com/tb.php/504-a9c40ef6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。