上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幼い頃に、ヨーロッパ帰りの叔母に、小さな香水の瓶をもらった。

今から思えば、試供品のようなものだったのかもしれない。
でもその香りと瓶の形が衝撃的だったことを、
よく覚えている。

それから香水瓶やガラスの小瓶には、つい手が出てしまう。

今は雑貨屋さんでも小さなガラスの瓶は手に入る。
安価なものもあって、デザインもいろいろ。
香水瓶だけでなく、小さい花瓶やメディスンボトル(薬瓶)などなど、
まあいろいろとある。

ただそれらをどう使って良いか、わからなかった。
飾るだけ?
まさか本物の香水を入れる?
えー、香りがとんじゃうでしょう・・・

けど、教えてもらったのです!


最近流行りの、アロマディフューザーを自分でアレンジするんですって!



アロマディフューザーは、専用のアロマ液にアロマスティックという枝や、
ソラの木からできたスティックや花にアロマ液を吸わせて、香りを楽しむものです。

たいていは液とスティックがセットで売られています。
(写真の右側)

しかしこれに関しては、ソラの花は可愛いのですが、液のボトルがプラスチックで洒落っ気なくて、とても残念。

そこで、その液を好みの小瓶に移し替えちゃえば良いわけです。



そしてスティックも別売してるんです。
好きな長さに切って、好きなように足したりできるんですね。

なんだかセットで売られていると、
その固定観念にとらわれてしまい、
応用ができませんでした。



んー、なんだか楽しい!
小瓶、いっぱいあるどー!
Secret

TrackBackURL
→http://candle9.blog.fc2.com/tb.php/527-2ae076d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。