上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美馬牛のお宿は、20年前からここ「とぅもろう」です。

「ついに身軽になって、来ましたね!」

変わらないおもてなしに、安堵から感動に。


そしていよいよ「青」に会いに行きました。








快晴ではなかったけど、じゅうぶんその青さを堪能。
紅葉の黄色と、この青をセットで写真におさめたかったのです。

ちょっと解説。
この「青い池」の水が青く見える明確な原因は、解明されていないそうです。
ただ、白金温泉地区にあるだけに、湧き出している温泉の成分と美瑛川がまざることによって、起きている現象のようです。
池だけでなく、真夏に川が部分的にコバルトブルーなのを見たことがあります。
その時はリバーウォークと言うアクティビティをしたのですが、
ウェットスーツを着て川の中を歩きました。
温泉の成分が強く、魚もいないし苔も生えてなく、足元がツルツル滑ることがないのと、あと、臭くないのです。

今や大変な観光地になったそうです。
遊歩道も大駐車場も整備され、次から次へと観光バスもやってきます。

まずはひとつ目の「青」をクリアです。



Secret

TrackBackURL
→http://candle9.blog.fc2.com/tb.php/592-f5b62040
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。