上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.12.27 森は無口です


キャンドルクラフト展にご来場をありがとうございました。
優しい灯りに出会えたでしょうか。

地下の横島先生の展示には癒された方も多いかと思います。

北海道の富良野にある新富良野プリンスホテル敷地内にある「ニングルテラス」という素敵な場所から、たくさんのキャンドルがやってきました。





まずは東京で販売されることはなかったキャンドル達です。
デパートでの北海道展などもお断りなさってきたという話は、以前先生から伺ったことがあります。

ニングルとは森に住む妖精のことです。


今年の秋に訪れたニングルテラス「森のろうそく屋」。

倉本聰さんの企画に魅せられて、そのニングルテラスに「森のろうそく屋」を構えて20年だそうです。

あの「北の国から」で、竹下景子さんが働いていた場所として、「森のろうそく屋」は出てきます。







この大自然のエキスたっぷり含んだキャンドルは、都会には似合わないのかも。
だからこそ欲するのかな。

ほのかに森の香りがするキャンドル。
ヒノキのような香りです。
来年より、日本橋のギャラリー砂翁で販売されるようです。
是非一度手にとって、そして是非灯してみてください。

今度、数年かけて我が家に連れて帰ってきたニングルテラスのキャンドル達をご紹介しなくてはね。
Secret

TrackBackURL
→http://candle9.blog.fc2.com/tb.php/603-a44441e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。