上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日頃の食事作りも、ちょっとしたアイディアをいただくとまた視点が変わり、楽しくなる。
友人から貴重なアイディアをいただいてから、我が家の食卓も少し変化が。
そういう刺激は大歓迎。
ついでに豆皿という世界に触れてみた。

先月渋谷Bunkamuraでやっていた、「きんしゃい有田豆皿紀行」という展示会に、その友人と行ってみた。
芸術的な豆皿がたくさん並んでいました。
見せるだけでなく、購入できるのがまた良い!!
何枚かおうちに連れて帰りました。
そして、本も購入。
なんだろうなー、この上品さ。
センスを磨くひとつの手段ですかね、飯田先生!
お料理の写真はほぼ撮ったことがなかったのですが、この豆皿さん達は想像力がかりたてられます。
さて、何をのせようか、アレが良い、コレはどうか!
キャーキャーと話は弾みます。
先ほどの友人からの伝授もあり、作れるものでやってみた。



いやはや、食べる目的というより、もう撮影のためですね。
とても楽しいのです。
お皿からお料理のイメージをわかすというのは、まるで脳の血流が逆流してるみたい。
更にまた刺激をいただかなくては!
ムフッ。
Secret

TrackBackURL
→http://candle9.blog.fc2.com/tb.php/685-7787fc9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。