上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供の頃から写真を撮るのも撮られるのも好きでした。
それを決定付けたのは、やはり富良野のラベンダー。

20代半ばに、友人と礼文島&富良野の弾丸ツアーを企画。電車タクシーバスを駆使し、初めての北海道を堪能。

二人して、真っ白のワンピースに麦わら帽子、なーんて出で立ちでラベンダー畑に降り立てば、アマチュアカメラマンさん数人に「モデルに!」と声をかけられる。
舞い上がったもんだ!まだ若かったー!

嬉しかったのはそれだけではない。
お礼に、と、抱えるほどのラベンダーの切り花をくれたのです。

そして秋には大きく現像した写真が自宅に届く。
「花旅人さんへ」って。
その写真に感動し、その頃まだ流行っていなかったスクラップアルバムをそれぞれ作成。

お互いに見せっこして、またキャーキャー💕
本当に良い思い出です。

緯度が高いせいか、夜明けが早い。
これ、朝の5時半ごろです。快晴、そして静か。誰にも教えたくないお気に入りの場所です。
次回はオモロイ話で、また丘の写真をお楽しみいただけたらと。
Secret

TrackBackURL
→http://candle9.blog.fc2.com/tb.php/687-f5fe6423
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。