上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.16 灯すと別人?
P9130580_convert_20110916081629.jpg

私がキャンドルの灯りに「はまった」理由は、これ。

周りを残して中心だけ溶けて、炎が下がっていく。
すると残った周りの部分を照らし、それはそれは幻想的な灯りなること。

炎が見えなくなってからが「勝負」の、このキャンドルたち。
少し手を加えてあげると、上手に炎は下がり、長く楽しめます

ポイント1
芯のまわりに溜まる蝋が、キャンドルの幅または直径を超えると
ダム決壊!!のように外側に洩れて出てきます。
そうなる前に、溜まった蝋を紙コップなどに流し入れます。
これを繰り返していくと、下へ下へ落ちていきます。

P9160595_convert_20110916081554.jpg P9160596_convert_20110916081504.jpg

ポイント2
芯だけニョキニョキ長くなってしまうので、短く(5㎜くらい)切りましょう。
芯が長いと、炎が大きくなり、ススがでます。
短めの芯で、小さな炎をおすすめします。

是非おためしあれ!       ホームページはこちらから Candle Sora
Secret

TrackBackURL
→http://candle9.blog.fc2.com/tb.php/9-c44de7d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。