上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.21 原点
日本橋のギャラリー砂翁にて行われている「キャンドルクラフト展2012」に、行ってきました。


お昼休みの時間になると、多くのOLさんやサラリーマンがキャンドルを買いにきていました。
皆さん、クリスマスプレゼントかな。


全国から素晴らしい作家さんのアイディアが集結しているわけで、
とても学ぶことの多いイベントです。


でも一番刺激を受けるのは、やっぱり横島先生の世界観で満ちている、
ギャラリーの地下のイベントスペース。
My 原点です。
キャンドル仲間と、しばらく地下を占拠してました。
毎回最高の場所です!
12月16日から25日まで、日本橋のギャラリーにて、
「キャンドルクラフト展2012」が催されます。
全国から素晴らしい作品が並べられ、
幻想的な風景を味わえます。





これは昨年の様子です。
ごめんなさい、私のコーナーばっかりでーす。

中には購入できる物もあります。
人気の作家さんのキャンドルは、売り切れ続出。
夕方少し暗くなってから訪れるのが、なんたってオススメです。
それから、ギャラリーの地下へ是非是非!
横島憲夫先生の世界観で、最高の癒しの空間をお楽しみいただけるはずです。

場所はこちら
ギャラリー砂翁(ギャラリートモス)
中央区日本橋本町1-3-1渡辺ビル

11:00~19:00(最終日16:00)
16日から25日、ちょうど街はクリスマスムード。
キラキラもさぞかし。
でもここは柔らかな灯りです。
是非訪れてみてください。
花柄だけど地味めな布に、グリーンのお皿がぴったり。
上にのる小物たちも、大好きな色合わせに、シャッター押しまくり~。

どこから撮っても楽しいスタイリングでした。

真反対の位置から撮るアイディアを拝借しまして、
面白いものも撮れました。


そしておまけスタイリングと先生はおっしゃるけど、
こげ茶と緑の色合いがいいーじゃないっすかー!
これは、商業用写真みたいに真正面からが一番スッキリでした。


最後に、先日教えていただいて、
この日に合わせてGETしたクロスフィルターを使って撮ってみました。

コレ、楽しい!

さて、お気づきになられた方も、
既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、
鳥さんがたくさんいましたね。
そう、「小鳥部」の先生ですから~。
大変楽しかったです。
スペシャルレッスンの続きです。

ここはやわらかい雰囲気が似合っていました。
暖かいwhite balanceで。








先生のお手製のタッセルが、
興味を湧き立たせます。
また、流れるリボンのラインは、
流動的で立体感が出ているように感じました。

薔薇の水滴も、ピンクのタッセルも撮りたい!

欲張ったせいで、ピントはどこ?
今日は楽しみにしていたスペシャルレッスンの様子を少し。

図々しいことに!
プロのディスプレイに、私のキャンドルも参加です!


この水色とも青とも言えない、大好きなくすんだ青色と、シルバーや白との合わせが、
鳥肌もんでしたー!
小人さん、いい帽子かぶってるじゃん。


バックには素敵なガラスグッズ。
ご一緒したK様は、大のガラス好きとのこと。
同じ人種だ~と、ガラス話も弾み、楽しい時間に。


下段には、夏の釧路湿原川下りで出会ったカワセミを思い出させる、鮮やかな鳥さんたち。




自分では持ち合わせないモノ達、
つまり自分では作り出せないスタイリング。
やっぱりこれは、新鮮で楽し過ぎるかも。

white balanceを変えると、気温が伝わってきそうです。
なんか、「寒い中ご苦労さん」な写真。


でもこれがやっぱりいいのかな。


いや、一番おしゃべりが聞こえてきそうなのは、これだ!

「あのさー、荷物持ってきたけど、これでいいの?」
「あちゃー!それ、違うよー。」
的な?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。